『ZABADAK 吉良知彦さんを憶う』

ご存知の方も多いかと思いますが、

ZABADAKの吉良知彦さんが、

先日お亡くなりになりました。


私個人と致しましても

強く影響を受けた音楽家であり、

また吉良さんの

お人柄に接したものと致しましては

突然の訃報に言葉を失う心境でした。


吉良さんの音楽は

人の心の空虚を和らげ、

それに触れた人の心に

幸せな気持ちを生み出すような

音楽でした。


今後も現メンバーの小峰公子さんを中心に

多くのゆかりあるミュージシャンたちが

ZABADAKを育てて行かれることと思います。


活動をはじめられてから、

30年を経ても、輝きを失わなかった

吉良さんの残された作品らが

さらなる多くの方たちの

心の安らぎとなりますことを

切に願っております。


2016.7.21

音楽絵本

主宰 西念武志